有名人もご愛用!ランニングシューズ

有名人にも人気のフルマラソン
近年マラソンがブームになっていますが、その火付け役とも言われるのが有名人の存在です。間寛平や猫ひろし、長谷川理恵などはフルマラソンに挑戦していることで有名ですよね。最近ではモデルやアナウンサーなど多くの有名人が、マラソンを趣味として公言しています。マラソンは健康のためにはもちろん、精神的な強さを得るためにも効果がありますので挑戦したいと考えている人もいるのではないでしょうか。ただ、いきなりフルマラソンを完走するのは無理がありますので、まずは2~3キロ程度のランニングから始めて徐々に走る距離を伸ばしていくようにしましょう。

有名人に人気のランニングシューズ
モデルやタレントのファッションは、オシャレでかっこいいとお手本にされるものです。ランニングシューズも有名人に人気のものはやはりデザイン性に優れており、とてもかっこいいものが多いです。Nike(ナイキ)やadidas(アディダス)、Newbalance(ニューバランス)、puma(プーマ)は有名人ランナーに多く支持を得ています。ただかっこいいというだけでなく、走るために開発されたテクノロジーを駆使しているため履き心地も抜群です。ランニングの時だけでなく、普段用にランニングシューズを選ぶ有名人も多くいます。

かっこいい+α何を重視する?
デザインが気に入ってランニングシューズを決めるのも良いですが、せっかくなら機能面にもこだわって選びたいものです。ランニングシューズはそれぞれ機能性が違います。軽さなのか、歩きやすさなのか、疲れにくさなのか、フィット感なのか…自分の求める付加価値のあるランニングシューズを見つけられれば、長く愛用できる一足となります。好きな靴でも、足に合わないと履いていて苦痛ですし、いずれ履かなくなってしまう可能性も高くなります。そうならないためにも、自分の足とニーズに合ったランニングシューズを探すようにしましょう。

ランニングシューズに力を入れている、各メーカーの特徴。一挙公開

デザイン重視なら断然Nike(ナイキ)
言わずと知れたスポーツメーカーのNike(ナイキ)のランニングシューズは、そのお洒落さが大きな魅力でしょう。デザインに優れているのはもちろんですが、機能性も高いため海外や日本のトップアスリートにも愛用者が多いです。最新技術を駆使して設計されているため非常に軽く、長い距離を走っても体に負担がかかりません。ただ、幅が狭いものが多いため幅広の足の人は、サイズ選びを慎重に行わなければなりません。サイズがぴったり合えば、フィット感は抜群です。デザインはもちろん、用途や目的、細かい機能の差など、さまざまな面からランニングシューズを選ぶことが出来ます。

フィット感で選ぶならReebok(リーボック)
独自のテクノロジーを駆使して作られるReebok(リーボック)のランニングシューズは、足に自然なほどフィットします。このフィット感の秘密は、空気の圧力を使ったポンプテクノロジーです。ジグテックというパネル構造をソール部分に取り入れていることで、前に進む力が強くなっています。Reebok(リーボック)のランニングシューズは、フィット感が良いことからランニング初心者に大きな支持を得ています。ただ、足首部分の設計が日本人向けでないデザインもあるため、じっくり試着してからランニングシューズを選ぶようにしましょう。

軽さで選ぶならSCKECHERS(スケッチャーズ)
日本では若者向けスニーカーのイメージが強いSCKECHERS(スケッチャーズ)ですが、最近ではスポーツ用シューズの開発にも力を入れています。SCKECHERS(スケッチャーズ)のランニングシューズは独自開発のクッション材を使用しており、衝撃吸収性にとことん優れています。ポップなカラーバリエーションも豊富で、ランニング初心者はもちろん、中級者、街履き用としても人気です。価格も一般的なランニングシューズの中では安価で、耐久性も良く長持ちするためコスパ面から見てもオススメなランニングシューズとなっています。

ランニングシューズの選び方のコツ

ランニングシューズの選び方
お洒落と健康を兼ね備えるランニングシューズを買ってみよう!と思っても、ランニングシューズを扱っているお店に出向くと選ぶことの大変さに驚くことでしょう。ランニングシューズはとにかく種類が多いです。デザイン性重視であれば好きなものを選べば良いですが、せっかくならランニングシューズのメリットを大いに感じられるものを選んでみてはいかがでしょう。ランニングシューズを選ぶときのポイントとなるのが足の形です。足の形はスクエア型、エジプト型、ギリシャ型に大きく分けられています。スクエア型は足の指の長さが揃っており、真上から見るとスクエアの型をしています。エジプト型は日本人に一番多い足の形で、親指が一番長く小指にかけてなだらかに傾斜しています。ギリシャ型は人差し指が一番長い足の形です。足の形によって、合う靴の系統が変わります。自分の足がどの形なのか考えながら店員さんの意見も聞いて合う靴を探してみましょう。

・デザイン性
とにかくカラーやデザインが豊富です。ビビットカラーや落ち着いたデザイン、自分のファッションに合わせたコーディネートが可能になります。人気なのは、ランニングシューズならではの派手目なもので、ファッションのアクセントとして取り入れる人が多いです。

・クッション性
初心者向けのものはクッション性が高くなっています。街履きとして使う場合には、クッション性はそこまで必要ありませんが、ランニングシューズ購入をきっかけにランニングを始めようと考えている人は、クッション性が高いものを選ぶようにしましょう。クッション性と共に見落としてはいけないのが、靴底の厚みです。薄いものは、トラック競技やマラソンレースのスピード重視の人向けです。初心者は選ばないようにしましょう。

・フィット感
どんな靴を選ぶときでも外せないのが、足へのフィット感です。サイズが合っていないと、足を傷める原因になってしまいます。大き過ぎるのはいけませんが、靴の中で足の指が動かせる程度の余裕は必要です。指先に靴は当たるけれど、足の指を開くことが出来る程度が目安と言われています。